So-net無料ブログ作成
検索選択
借金 ブラック 自己破産 ブログトップ

借金 ブラック 自己破産 

ブラックの状態だと金融の利用ができないと言われる事が多いと思いますが、それはブラックの状態である事により信用がない人だと判断されてしまうからです。

自己破産などを行う事で金融事故者となり、信用情報機関に事故情報が記録される事になります。

事故情報が記録された時点でブラックの状態となってしまい、その状態はしばらくの間続きます。

一生ではないのですが、自己破産の場合だと10年経たないと時効にはならないので、その間はずっとブラックとして過ごさなければなりません。

ブラックである以上、利用できない金融がある事は仕方ないと思うしかないでしょう。



金融というと大手のイメージだとは思いますが、残念ながら大手ではブラックに対応していません。

というのも大手は機械審査が行われるのですが、ブラックの時点で弾かれてしまうので何度申込をしても利用する事はできません。

ブラックの情報が消えない限り審査通過は難しいので、ブラックの間は利用できる金融は無いと思った方が良いでしょう。



でも利用できる金融がないのは大手では…で、中小の金融であればブラックでも利用できる可能性があります。
どういう事かというと、実は中小金融は大手で借りれなかった人も貸付対象になっている場合が多くブラックにも対応しています。

事故歴を気にせず審査を行ってくれるので、ブラックだから拒否されるという事も無く、ブラックだと分かった上で審査を行ってくれます。

審査の際は現状や人柄を見る所が多いですが、問題がないと判断されればブラックでも借金ができます。

ブラックだと借金はできないと思っている人も多いですが、利用する金融次第では借金の可能性は十分にあるので諦めるのは勿体ないです。



金融を利用する上での最低条件が安定した収入がある事や返済能力がある事です。

この条件を満たしていれば利用できる金融が見つかる可能性はあるという事なので、諦めず申込を続ける事が大切です。

説明の通り利用する金融で審査の仕方や審査条件、結果まで大きく違うという事はわかって頂けたかと思います。



本来借りれるはずの人でも間違った金融の利用が原因で借りれないだけの場合も多いので、金融を見直して申込をしてみるようにしましょう。

特に大手金融しか利用しない人は、中小金融の利用も検討してみて下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
借金 ブラック 自己破産 ブログトップ