So-net無料ブログ作成
検索選択

借金 ブラック 新規 

新規借入なら比較的審査にも通りやすいようなので、借金を考えているなら金融を利用してみると良いでしょう。

金融=闇金

のイメージを思っている人もいるようですが、それは間違いです。

高金利とか取り立てとか危険なんじゃないかと思っている人もいるかもしれませんが、それは闇金だけです。

金融も正規業者であれば、法律に基づいた貸付が行われるので安心して利用する事ができます。

高金利でもなければ取り立てもないので、問題なく利用できると思って良いでしょう。



金融だと大手の会社のイメージが強いと思います。

初めて利用する人の場合は特にですが、大手しか安全な金融ではないと思っている人も多いです。

でも実際には他にも沢山の会社が存在していて、積極的に貸付も行ってくれます。

大手だけではなく中小も視野にいれて、金融の利用を検討してみて下さい。



大手と中小で何が違うのかというと、大きく違うのは知名度です。

中小は目立たない所ばかりなので、闇金と勘違いされる事も多いですが正規業者になります。

基本的にどちらを利用する場合も、安定した収入や返済能力があれば申込みはできます。

しかし、可決がもらえるかどうかはまた別です。



審査基準はそれぞれ違っていて、どんな人なら借りれるのかは申込みをしてみないとわかりません。

しかし、実際に利用した人の声を参考にする事で借金できる可能性があるのはどの会社なのかの検討が付けられる場合が多いので、確認してみると良いと思います。

大手は利用者が多いので条件が厳しくなっている場合が多く、借りれない人も多いようです。

それに比べ中小だと大手で借りれなかった人も貸付対象だと言われているくらいなので、借りやすい金融です。

どちらを利用するのも自由ですが、可決の可能性が高いのは中小の金融になるでしょう。



中小の金融だと大手では利用できないブラックの人にも貸付を行っている場合が多いです。

ブラックだから借金できないと思っている人も、中小金融なら利用できる可能性があるので申込みをしてみる事をお勧めします。

中小ではなく大手の利用がしたいという人もいるかもしれませんが、ブラックの状態では無理なので時効を待つしかありません。

完済や取引完了から一定期間が経てば時効となるのですが、時効となれば再び大手金融の利用も可能です。

しかし、時効までには数年かかるので急いでいるなら中小金融を利用した方が良いと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

借金 ブラック 住宅 

ブラックになる事であらゆる事が不便になると思っている人もいるかもしれませんが、日常生活に大きく影響する事はないと思って良いでしょう。

財産を失うような事があれば多少影響はあると思いますが、転職や住宅の契約などに影響する事はありません。

影響するのはローンやキャッシングをする場合なので、利用する機会がないなら影響はないと思っても良いと思います。



利用する機会があった場合ですが、拒否をされてしまっている所で申し込みをしても可決は貰えません。

特に大手の会社だと審査をする前に拒否されてしまうので、申込むだけムダです。

事故歴が消えない限り可決は貰えないので、諦めた方が良いと思います。



大手の会社が利用できなかったという事でヤミ金に手を出す人もいますが、これはやめておきましょう。

条件は甘いかもしれませんが、違法業者となるので後悔する事になるでしょう。

トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、利用はお勧めできません。

金融を利用する場合は、必ず正規業者を利用するようにしましょう。



大手の会社で可決がもらえないとヤミ金しかないと思う人も多いようですが、そんな事はありません。

中小の金融が存在しているのですが、こちらなら可決の可能性があります。

事故歴がある人に対しても貸付を行ってくれる所は多いので、ブラックでも借金はできます。

実際に利用できている人も沢山いますし、期待できると思います。



ブラックだと借金出来ないという事はないですが、利用できる会社は限られるので申し込みをする前に見当を付けておくのが良いでしょう。

その方が審査通過率は高いと思います。

規模は小さい会社ですが、即日融資などにも対応しているので最短で融資を受ける事も可能です。

大手と同じように利用できるなど、問題なく利用できる所が多いので申し込みをしてみる事をお勧めします。



ブラックだと住宅ローンを組む事ができないと言われていますが、状況や利用する金融次第では利用できる可能性はあるでしょう。

中小金融ならブラックOKですし、住宅ローンの場合は総量規制対象外となるので年収で貸付上限が決まる事もありません。

利用できる可能性がないわけでもないので、申込をしてみると良いでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー